FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

児童虐待?!

いい天気だ♪
こんな日は一日中でもボーッとしていたい。

で、ちょうど2コマ目が休講。職場に戻るにはあまりに早い時間だったので、大和川の河川敷で少し休憩していたら、野球のグローブをした親子連れがやってきた。オヤジは30代後半、ガキは10歳になるかならんかって感じである。

オヤジ:「よっしゃ! ええかー!」
ガキ :「・・・」

・・・何か、オヤジとガキの間にものすごい温度差を感じるのは気のせいか?
そんな私の心配をよそに、和やかにキャッチボールは行われている。ちょうど太陽も傾き始め、昔の、古き良き時代の日本の光景を見ているようだ。
ノスタルジックな気分に浸っていると、

オヤジ:「よーし! ウォーミングアップ完了! いくでー!」
ガキ :「・・・」

相変わらず、ガキのテンションは上がらない。何で? と思ったその時、

オヤジ:「座れ!」

へ?

言うや否や、ちばあきお原作『キャプテン』の近藤君もびっくりの豪快な、体重を思いっきり乗せたフォームで

オヤジ:「オラァッ!」

と我が子に向かって思いっきり投げ込み始めた。

オマエが投げるんかい?!

キャッチャーをやらされてるガキの方は顔引きつりまくりで半泣きである。あきらかにビビッてるし、ごっつ手が痛そうである。
しかし、そんなことは全く意に介さず、オヤジはビュンビュン投げ込んでいく。

オヤジ:「どやっ? お父ちゃんの球速いやろっ!」
ガキ :「・・・ぅん」
オヤジ:「よーし! 次はフォーク行くからな!」

フォークて(^^;
可哀想に、ガキは、少なくとも私がいる間は、黙々とオヤジの投球を受けさせられていた。

間違いなく言えることは、このガキ、絶対、野球がキライになることだろう。ついでに、オヤジのこともキライになることだろう。

って言うか、これって虐待なんかな? 児童相談所に連絡せなアカンかったんかな? 苦笑いで見てる場合じゃなかったのかもしれない(^^;

まぁ、何て言うか、ガキ、頑張れっ!
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

白帯

  • Author:白帯
  • 大阪在住30代。
    高所恐怖症と記憶力と体力の低下に悩む永遠の学生。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
アクセスカウンター

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。